「XIOAMI Mi Watch」の生の声 価格.comとAmazonのレビューまとめ 「Mi Watch」は本当に優れたスマートウォッチなの?

「XIOAMI Mi Watch」の生の声 価格.comとAmazonのレビューまとめ 「Mi Watch」は本当に優れたスマートウォッチなの? アイキャッチ スマートウォッチ
「XIOAMI Mi Watch」の生の声 価格.comとAmazonのレビューまとめ 「Mi Watch」は本当に優れたスマートウォッチなの? アイキャッチ

こんにちは『依存症注意報』管理人の「みらはつ」です。

XIAOMI Mi Watchを使いはじめて3ヵ月が経ちましたが、今ではお風呂以外ほぼ着けっぱなしで愛用しています。

ボクは購入前は先人たちが書いてくれたレビュー記事をよく読んで参考にし、検討を重ねてから購入に踏みきりますが、レビュー記事ってけっこういいことが書かれていることが多いですよね。

Mi Watchも多くのレビュー記事がありますが、レビュー通りコスパのいい製品なのかな?レビューを信じて購入しても大丈夫かな?って悩みませんか?

こちらの記事ではそんな悩めるあなたのために、様々な人が語っている生の声、価格.comやAmazonのレビューをまとめてみました。

好意的な★5つの内容から辛口の★1つのレビューまで忖度なく語っています。

そして書かれている内容には実際3ヵ月使っているボクの意見も合わせてみました。

「確かにおっしゃる通り」ってものもあれば、「いやそんなことないよ」ってものもあります。

レビューを集めてみて、自分が3ヵ月使ってきた感想も合わせて考えると、XIAOMI Mi Watchは、やっぱりおススメできるスマートウォッチです。

こちらの記事を読んでいただければ、きっとXIAOMI Mi Watchを購入するときに役立つ検討材料になります。

ぜひ参考にしてください。

XIAOMI Mi Watch のできること

XIAOMI Mi Watch は日本では2021年4月に発売されたスマートウォッチです。

XIAOMI公式HPはこちら

定価は12,980円で、スマートウォッチとしてはリーズナブルな価格帯です。

XIAOMI Mi Watchの主な機能

  • 117種類のワークアウトモード 
  • 血中酸素レベル測定
  • 24時間心拍数モニタリング
  • 睡眠追跡記録
  • バイタルサイン(エネルギー)モニタリング 
  • ストレスモニタリング
  • 呼吸トレーニング
  • 音楽コントロール
  • アラーム、タイマー、ストップウォッチ
  • 天気
  • 私の電話を探す(スマートフォンを鳴らす)
  • 懐中電灯
  • コンパス
  • 高度計と気圧計
  • メッセージ通知
  • スマホカメラシャッター

と基本的なスマートウォッチの機能はすべて網羅しています。

上記以外にも、100種類以上のウォッチフェイスを選べたり、通常使用で16日間のバッテリー持ちがあります。

また、測位システムはGPS(アメリカ)だけでなく、GLONASS(ロシア)・Galileo(EU)・BDS(中国)にも対応したマルチGNSSのGPS チップを搭載していて、ランニングやサイクリングといったワークアウト時、移動履歴をマップに記録できます。

しかしApple Watchのように通話をしたり、スマートウォッチにアプリをダウンロードすることはできません。

それでも12,980円でここまでの機能を備えているコスパの高いスマートウォッチとして注目されています。

人気の高いスマートウォッチなので保護フィルムや替えバンドなどアクセサリーも豊富に販売されています。

バンドの交換は慣れれば1分もあれば気軽に交換できます。

XIAOMI Mi Watchのアクセサリーやバンド交換方法の過去記事もあります。

『スマートウォッチ XIAOMI Mi Watchの保護フィルムと交換バンドを購入レビュー』はこちら

価格.comレビューまとめ

さて、では電気製品の大手比較サイト価格.comではどんな評価を受けているのでしょうか。

価格.comではスマートウォッチは

  • デザイン
  • 操作性
  • 機能性
  • サイズ・装着感
  • バッテリー

に分かれてレビュー評価が書かれています。

デザイン

  • すっきりシンプルでボタンがアクセントになっている
  • 本体ケースは樹脂製で細部の仕上げはきれい
  • ディスプレイの解像度は326ppiで、文字の輪郭も非常に滑らかで発色も良好でキレイ

おおむね高評価ですが、本体が樹脂製のためマットなプラスチック感が強く、安っぽいという意見もあります。

しかしその樹脂のおかげで32gの軽量を実現できています。

ボクはこのマットな質感で、ラウンドタイプのフェイスが気に入っていますが、好みが分かれるところになります。

デザイン評価は5点満点中4.68の高得点となっています。

操作性

  • 高精細な有機ELディスプレィで視認性も高く、そのおかげで操作性もいい
  • フリック時のモーションも比較的なめらかでタッチ感度もいい
  • レスポンスは良好 でスクロールもスムーズ

1.39インチのラウンド型AMOLEDディスプレィは、表示面も広く老眼予備軍のボクでも見やすいです。

レビュー通りスクロールもスムーズで、タッチ感度も悪くありません。

操作性評価は5点満点中4.35で納得のいく点数です。

機能性

  • 心拍測定は、大きさ故に手首にしっかり装着できるためか、 精度良く測定できる
  • 100以上のワークアウト機能や血中酸素飽和度測定など、最新スマートウォッチに相応しい機能が揃っている
  • GPSの捕捉は2、3秒と早く、ワークアウトはスマホ画面に軌跡(地図上)も記録できる

機能は上記の「できること」で列記したとおり多機能でボクは不満はありません。

機能性評価は5点満点中4.35で こちらも高評価です。

サイズ・装着感

  • スマートウォッチとしては大きいので、小柄な方だと違和感を覚えるのでは?
  • 大きさ、厚さが程良く、32gと軽いので快適
  • ベルトの肌触りは良く、蒸れも感じ難い

サイズ感は人によって感じ方が変わるようです。

直径は46mmあり、腕時計でデカアツといわれる部類のものでも40~45mmぐらいなので、腕時計としてはかなり大きめで、ボクも第一印象で「大きいなぁ」と感じました。

しかしその大きさに反して本体のみで32gと軽量で、手にしたときに「軽い!」とびっくりしたのが第二印象でした。

その大きさゆえにサイズ・装着感評価3.71と5項目中一番低い点数です。

バッテリー

  • これだけ多機能にも関わらず、1週間は持つ 大半のユーザーは バッテリーに起因するストレスは殆ど無いと思う
  • 通常の使い方なら、10日くらいは余裕
  • ワークアウトとして1日約1時間のウォーキングを行い、4日でバッテリー残量が100%から約70%に

Apple Watchのバッテリーが1日2日しか持たないことを考えると驚異的なバッテリー持ちです。

公式HPではバッテリー容量:420mAhで、通常使用で16日、ロングバッテリーモードで22日とありますが、現実的なところで1週間から10日ほどですが、十分な持続性です。

バッテリー評価は文句なしの5点満点中5.00です。

Amazon レビューまとめ

XIAOMI Mi Watchは様々なECサイトで販売されていますが、一番レビュー数が多いのがAmazonです。(2021年9月時点で1254件のレビュー数)

1000件以上のレビューがありながら総合カスタマーレビューは5点中4.3と非常に高い評価ですが、Amazonのレビューはサクラが多いことで有名なので、サクラ、やらせ、ステマレビューを見抜くサイト、サクラチェッカーで確認してみました。

サクラチェッカーはこちら

Amazonでの XIAOMI Mi Watch の販売サイトURLを入力して調べてみると、サクラ度0%の嘘のないレビューのされた商品でした。

ではAmazonでのレビューを★の数ごとに見ていきましょう。

★評価のレビュー

まずは一番低い評価の★一つからみていきます。

  • ペアリングできない
  • 購入後2週間で壊れた
  • 3か月でセンサーが全く稼働しなくなった
  • リペアセンターに修理依頼するも何もチェックせずに「故障なし」で送り返された
  • 心拍センサーが正常に動作しない
  • 歩数、心拍数が正常に計測されない
  • 4ヶ月で画面が動かない
  • アプリが残念
  • チープ感は否めない
  • XiaomiWearからアップデートや文字盤がダウンロードできない
  • LINE着信が出来ない
  • 楽天link着信が出来ない
  • 指定アプリのXiaomi wearは、同じXiaomiの体重計と連動ができず、mi fitアプリと使い分ける必要が有り、ものすごく面倒
  • アカウントが作成できない

★一つは相当イヤな目にあった、できると思ったことができなかった内容ばかりですね。

特に目立ったのは初期不良故障といった不具合による書き込みです。

こちらの意図しない不運なので★一つとなっても仕方ありません。

また故障して修理のために送ったのに、故障と判断されず返却された、なんてケースは、「どなせいっちゅうねん!」って怒りのこみ上げて★ゼロにしたくなります。

機能面での★一つのLINE着信ができないは、これは実際その通りで着信できませんので不便です。

楽天link着信ができないは、設定で改善可能で、設定方法を別の記事で紹介させていただきましたので、参考にしてみてください。

【スマートウォッチに、Rakuten Linkで着信通知が来るようにする方法】はこちら

Mi Watchを使う上で必要なアプリXIAOMI Wearが使いずらいという書き込みもよく目にしました。

ボクはOPPOのスマートウォッチ用アプリHeyTap Healthも使いましたが、比べてみてもXIAOMI Wearはそこまで使いずらいとは感じませんでした

★★評価レビュー

  • 通知が来たり来なかったりーとにかく不安定
  • 睡眠検知がイマイチな性能である点と、腕上げ点灯の反応が悪い
  • 睡眠のログが21時〜9時迄にしか対応しておらず、夜勤の私には全く使えない 睡眠記録も24時間対応していない
  • bluetoothが途切れまくる
  • タッチパネルの反応悪い
  • googlefitに対応しないのは極めて残念
  • ワークアウトでGPSの掴みが悪いが、バッテリーの持ちは優れもの
  • xiaomi wearとヘルスケアとの連携がいまいち
  • 時計自体は悪くない物の、アプリの出来が残念

ボクは、通知は主にLINEの通知確認に使っていますが、確かに通知が来たり来なかったりがあり、設定なのか、何か規則性があるのか探ってはいますが、まだ確認中で、原因は不明です。

昼間の睡眠ログが取れないことは、レビューで初めて知りました。

確かにそれだと夜勤で日中睡眠をとるかたは使えないですよね。

他にbluetoothが途切れる、タッチパネルの反応が悪い、GPSのつかみが悪いの記載が見られましたが、

★★★評価のレビュー

  • 個体差による当たりハズレがある
  • MiWatch本体は素晴らしいが、ソフトウェア「Xiaomi wear」の仕様は不満を感じている方も多い
  • コスパが良い
  • 本体重量わずか32g  「ガラス繊維強化ポリアミド」と呼ばれる素材で、 電気自動車の車体軽量化のために重い金属の代用材料として 注目されている、とても強靭な素材  見た目に反して金属に匹敵する強度
  • AODに対応
  • ワークアウトの目標設定が微妙
  • 睡眠トラッキングに仮眠が非対応
  • 標準設定のバイブが弱く短い
  • 充電完了しても気付きにくい
  • 睡眠検知時の通知自動オフ機能がない
  • ウォッチフェイスの一部にバグ
  • 文字盤は大きいので情報量、操作感はいいが、spo2測定が自動計測ではない spo2も計測するには動かず何十秒も掛かる
  • 睡眠時には大きすぎる
  • バッテリーの持ちは以前まで使っていたスマートウォッチより格段にいい

通常、手首を傾けてディスプレイ表示させますが、それがめんどくさい、常にディスプレィを表示させておきたい方にはAOD(Always On Display)機能がおすすめです。

意外とAODはできないスマートウォッチが多いんですが、Mi Watchはできます。

SpO2 血中酸素濃度の測定は手動での測定となり、自動測定はなく、一回の測定に1分ぐらいはかかります。

まあコロナ禍の今だからこそ使いたい機能なので、SpO2の自動測定にも対応してほしかったですね。

★★★★評価のレビュー

  • 通知が来たり来なかったりと不安定で、定期的に?アプリ通知が来ない時があり
  • タッチパネルの反応がいい、ストレスなく動き画像がきれい
  • 歩数計は、スマホを持って何回も試しましたが、ほぼ誤差がない
  • スマホとの接続が不安定でアプリを開いてもなかなか同期してくれない… 一度、何回再接続しても同期できなかったので初期化をすることがありました。

ボクも二度ほどXIAOMI Wearアプリとの同期が何回試してもできないことは経験しました。

一度はMi Watchを初期化してペアリングしなおしてどうにか同期しましたが、原因は不明です。

通知が来ないや同期できないとマイナスの書き込みながら最終的に★四つと高い評価をされている書き込みが目立ちました。

★★★★★評価のレビュー

  • 12980円の値段を考えれば多機能
  • ワークアウトの種類は豊富ですが、そんなに使わない
  • GPS、脈拍、SPO2の精度は参考程度
  • 趣味の登山で高度や方位は精度も良く意外に役立つ
  • 心拍数が時々2倍位の値になり、やや精度悪い。
  • アプリのマップは専用の地図のみ対応、市街地のランニングなどでは問題ないが登山に使うには地形図対応しなければ使えない
  • 2つの物理ボタンがついているので、操作はシングル物理ボタンのものより楽な感じ
  • Apple Watchと比べると、Xiaomi Mi Watchのほうがバッテリーが10倍くらいも長いく、夜に充電いらず、睡眠管理でも使える。2日や3日の旅行なら、充電器を携帯しなくて済んだので、とても便利
  • スポーツウォッチとしても、Xiaomi Mi Watchに必要な機能が全部揃ってて、操作も簡単で、使い勝手がいい
  • 炎天下の野外でも画面ははっきり見える
  • 使っていればデータが蓄積されて精度が上がっている印象
  • ワークアウト中に心拍数に応じて「ウォームアップ」「脂肪燃焼」など状態が表示されワークアウトのモチベーションが上がる
  • アプリがMi Fitではなく専用のXiaomi Wearになり、Mi Fitからデータの引き継ぎはできず、Google Fitと連携もできない

GPSを利用したワークアウトはアプリの地図で道路があるところではきれいにトレースされますが、ハイキングでマップに道路のないところを歩くとかなり、ちぐはぐな移動履歴になり、果たしてGPSの精度はどうなんでしょう?

ウォーキングやジョギング、サイクリングでは申し分ありませんので、よしとしています。

★5つの評価でもどうなんだ?という書き込みは見られました。

それでも総合的に考えれば満足のいくスマートウォッチとして評価しているということなのでしょう。

まとめ

価格.comとAmazonのレビューをみてきました。

マイナスな印象の書き込みもたくさんありましたが、それでも価格.comで満足度★4.68Amazonで1200件を超えるレビュー件数の中で総合的に★4.3を獲得しているのは、実際に購入して使ってみて、小さな不満に感じる部分はあっても総合的にはかなり満足している人が多くいるからです。

ボクもそんな一人で、星を付けるとするなら★4.5です。

客観的に多くの人から高い評価を集めているXIAOMI Mi Watchリーズナブルな価格で満足度の高いスマートウォッチです。

ぜひ購入するかどうかの参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました