どんなときもWiFiから限界突破WiFiへ

Wi-Fi

みなさんこんにちは、
今年初のキャンプ出動間近の
「みらはつ」です。

先日わが家のポケットWi-Fiを
「どんなときもWi-Fi」から
「限界突破Wi-Fi」に乗り替えましたので
紹介したいと思います。

どんなときもWiFiのデメリット

わが家では昨年7月から8カ月間
通信制限無しモバイルWi-Fiルーター
「どんなときもWiFi」を使ってきました。

契約した経緯や使った感想などは下記の記事で紹介しています。

通信速度や通信エリアに大きな不満はありませんでしたが、
使っていると何点か不満に感じることが出てきて、
最近では 次の違約金のかからない契約更新月には
他のWiFi会社に変更しようと考えはじめていました。

使ってきて感じた不満点としては

  • 接続台数が最大5台まで
  • 接続中の端末を確認するにはオンラインの管理画面から
  • 2年目以降は月額利用料が3,980円に上がる

が上げられます。

接続台数が最大5台まで

どんなときもWiFiの端末
「D1(旧U2S)」は優秀な機種だと思うのですが、
最大接続が5台までとなっています。

契約前は、
「家族4人だし5台分接続できれば行けるだろう」
と思っていたのですが、
使ってみるとやっぱり不便でした。

スマホ3台、タブレット2台、PC2台、プリンター、
nintendo switch、3DS、クロームキャスト、
使わないとき、こまめにWiFiをOFFにすれば
空もできるのでしょうが、
WiFiってそんなにON、OFFしないですよね・・・

すぐに最大5台になり、
使いたいときに空きがなく、
使っていない端末を探すことがしばしばでした。

接続中の端末を確認するにはオンラインの管理画面から

接続中の端末一覧を見るには
接続中の端末でオンラインの管理画面からしか
確認できません。

空きを探すのは、
端末を一個一個見ていくか、
この管理画面を見ていくかになります。

どんなときもWiFi 接続中端末確認画面

2年目以降は月額利用料が3,980円に上がる

契約から2年間は月額3,480円と、
クラウドSIMのポケットWi-Fiとしては
平均的な利用料金です。

しかし2年目以降は月額3,980円と値上がりします!

長く使ったのなら、
むしろ値下げしてほしいところですが…

こんな理由から、
新たなWiFi会社も検討し始めたのですが、
2年目の契約更新月以外の解約は
違約金として18,000円が発生するので、
「まあ、2年目まで気長に付き合っていこう」
と考えていました。

通信不具合 !

しかし乗り替えの機会は突然訪れました。

2月下旬のある日、
仕事帰りに奥さんからのLINEで、
「WiFiがつながらない」
と連絡がありました。

帰宅すると確かにどんなときもWiFiがつながっていません。

その日は端末を何度か再起動かけて、どうにか
接続できるようになりました。

その後数日はつながってても速度が出ない症状が続きました。

そして、どんなときもWiFiから通信不具合のメールも来て
大がかりな通信障害が発生していたことがわかりました。

どんなときもWiFi 通信不具合案内メール

それからは復旧して以前どおり使えていたのですが、
3月に入りどんなときもWiFiから新たなメールが来ました。

今回の不具合に対しての補償についての案内です。

1、契約をご継続頂ける方に対し、次月の月額料金1ヶ月分を減額 
2、契約解除をご希望されるお客様の違約金を免除

申請したら、申請の内容を元に、今回の事象による影響を受けたことを
確認できたら、上記のいずれかを補償してもらえる、
という内容でした。

迷わず2の違約金免除一択でした!

クラウドSIM ポケットWiFi会社比較

急ピッチであらたなWiFi会社の選定を始めました。

選ぶポイントは、

  • 今より最大接続台数が多い
  • 接続端末の確認が容易
  • 月額利用料が増えない
  • 契約事務手数料がかからない

どんなときもWiFiの不満点3つと、
乗り替えにお金がかからないことを条件に
絞っていきました。

機種上り下り連続稼働時間バッテリー最大接続液晶
どんなときもWiFiU2s/D1最大150Mbps最大50Mbps12時間5台
Mugen WiFiU2s/G4最大150Mbps最大50Mbps12時間3,500/3,900mAh5台液晶5.0型
限界突破WiFijetfon p6最大150Mbps最大50Mbps15時間3,400mAh8台液晶5.7型
よくばりWiFiU2s最大150Mbps最大50Mbps12時間5台
めっちゃWiFiU2s最大150Mbps最大50Mbps12時間5台
クラウドWiFiU2s最大150Mbps最大50Mbps12時間5台
事務手数料月額契約期間違約金キャリア
どんなときもWiFi3,000円3,480円
3,980円 25ヶ月目以降
2年1~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
26ヶ月目以降 9,500円
更新月 0円
トリプルキャリア
Mugen WiFi3,000円3,880/3,2802年0~12ヶ月目:9,000円
13~24ヶ月目:5,000円
25ヶ月目以降:0円
トリプルキャリア
限界突破WiFi無料3,500円2年2年以内:18,000円
3年目以降:5000円
トリプルキャリア
よくばりWiFi3,450円3,450円 2ヶ月無料1~12ヶ月目 18,000円
13~24ヶ月目 12,000円
26ヶ月目以降 9,500円
更新月 0円
SoftBank
めっちゃWiFi3,000円3,480円2年1~24ヶ月目 9,800円
3年目以降 0円
トリプルキャリア
クラウドWiFi3,8003,380円なし0円
  • 接続最大台数が8台
  • WiFi端末がスマホで液晶があるので、端末のみで接続確認が可能
  • 月額利用料が2年目以降もずっと3,500円
  • 契約事務手数料無料

選ぶのにはそんなに時間はかかりませんでした。

絞り込んでいくと限界突破WiFiしか残りませんでした!

限界突破WiFi

さっそくどんなときもWiFiには
補償の申請を出し、
限界突破WiFiには契約の申し込みをしました。

限界突破WiFiは申し込みから端末到着まで、
4日ほどかかりました。

届いた端末「jetfon p6」はまさにスマホです。

端末専用のケースはあまり出回っておらず、
ケースと保護フィルムは、まあ専用のものでなくてもいいかと
100均で多機種対応カバーケースと、
5.5インチ用の保護フィルムガラスをそろえました。

今のところ、通信速度も上々です。

平均で上りで15~30Mbps、
下りで5~15Mbpsほど出ています。

限界突破WiFi ホーム画面

そして接続台数も5台を突破です!

どんなときもWiFiの申請も通り、
3月いっぱいで端末は返却します。

3月中2台あるうちに、
できたら比較紹介もしてみたいと思います。

ありがとうございました。

コメント

  1. […] 先日紹介した「どんなときもWiFiから限界突破WiFiへ」から、また「どんなときもWiFi」が不具合が再発し、さらに「限界突破WiFi」も不具合発覚! […]

タイトルとURLをコピーしました