メモリ増設 超簡単だった・・・(計画~購入)

PC

メモリー増設計画

こんにちは「みらはつ」です。

2011年より使い続けてきた我が家のノートパソコン

東芝 ダイナブック  T351/46CR

2015年にはWINDOWS10に無償アップグレードも行い、

愛用し続けてきました。

しかし長年使い続けてきたことにより、

インターネットももっさりと挙動が重くなってきてストレスもかなりのものだったので、

初めてのメモリー交換でメモリー増設し、快適化を図りました。

メモリーを増設することで、果たしてどれほどの効果が見込まれるのか?

体感できるほどのサクサク感は出るのか?

元来貧乏性のため費用対効果が見込まれないものには金は出せん!

と、様々な記事を読み、実践にチャレンジしてみました。

ダイナブック T351/46CR メモリ仕様確認

まずは仕様書からメモリーの規格を確認。

スタンダードノートPC dynabook T351 <仕様>
東芝ノートPCの製品情報です。スタンダードノートPC dynabook T351をご紹介しています。

PC3-10600(DDR3-1333)

初期搭載が4GB、2GBが×2、スロットは2で空きは0

2枚の2GBのメモリーを4GB×2に交換し、対応できる最大の8GBまで増設を計画しました。

PC3-10600(DDR3-1333) の4GBを2枚。

メモリー検索

まともにPCのパーツを購入したこともないので、

まずは価格ドットコムで検索して相場を確認。

価格.com - メモリー スペック検索・性能比較
メモリーをスペックから検索! 製品を価格帯や機能、性能などから比較検討できます。

該当が結構たくさんあります。

できるだけ安くて、聞いたことがあるようなメーカーがいいな~

と思いつつ、さらにAmazonでも検索しました。

Amazon.co.jp: PC-10600 DDR3
Amazon.co.jp: PC-10600 DDR3
カタカナ&ref=nb_sb_noss_2

サムスンぐらいは聞いたことがある。

あと、PCパーツは、PC本体とパーツで相性があり、合わなければ使えないこともある、

と聞いたことがあり、買って装着してから泣きを見るのも嫌なので、

できたら相性保証があるとこで買いたい、という思いはありました。

金額的には安いと4,000円未満でもちらほら。

メモリーの形状の種類

拡大して見ていくと、なんか幅広なタイプと横長なタイプがあるみたい。

どっちのタイプを選べばいいんや??

よく見ると、それぞれ『デスクトップ パソコン用』

『ノートPC用』の単語が入っている。

価格ドットコムの「メモリーの選び方のポイント」

をよく読みこむと、ありました!

価格.com - メモリーの選び方
メモリーは、アプリやシステムの動作に必要なファイルを一時的に保存するためのパーツで、増設することで動作を高速化できます。ExcelやWord、Web閲覧なら4GBでも十分ですが、画像や映像も扱うなら8GB以上あるとよいでしょう。そのほか、インターフェイスや、規格の違いなど、購入前に確認すべき項目を解説します。

参考URL:価格.com メモリー選び方ガイド

今回ぼくのダイナブックはノートPCなので、幅広な『S.O.DIMM』に絞ってチョイスを進めます。

相性保証付き中古

さらに中古品も視野に入れて、PC3-10600 DDR3-1333 4GB  S.O.DIMM を調べていくと、

楽天市場に中古だけど、 初期保証(相性保証) の付いて、1枚1,800円を発見!

【楽天市場】ノートパソコン用メモリ DDR3-1333 PC3-10600 4GB (DDR3 SDRAM) [FMEM-30]【中古】【相性保証】 (中古メモリ) 【増設】【PCパーツ】【中古パーツ】【パーツ】【パソコンパーツ】:中古パソコン販売のパクス
ノートパソコン用メモリ DDR3-1333 PC3-10600 4GB (DDR3 SDRAM) 【中古】【相性保証】 (中古メモリ) 【増設】【PCパーツ】【中古パーツ】【パーツ】【パソコンパーツ】

メーカーは希望は伝えれば聞いてもらえるようです。

有名メーカー希望ですが特にこだわりがあるわけでもなく、

それよりも相性保証に魅かれ、こちらで購入を決定しました。

贅沢を言えば新品がよかったですが、予算的には4,000円までだったので、

相性保証を絶対条件に考えると、こちらに軍配が上がりました。

楽天ポイントがもらえることも+要因です。

レターパックで、注文から3日で到着しました。


後半、開封から実装に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました